FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納品に行ってきました。

こんにちは。

小型犬担当のYです。

昨日、犬小屋の納品に行ってきました。

出発。

P1050214_convert_20100415153311.jpg

家に到着し犬小屋を家の中に入れようとすると

玄関の入り口の幅より犬小屋のほうが大きくてはいらない。

庭から入れようとすると、庭に入る門扉が狭くてはいらない。

どうしよう・・・。搬入経路の確認をしていなかった。

結局、門扉を電動ドライバーで取り外し庭からリビングへといきました。


設置場所を確認すると狭く感じる。

もしかして入らない?と思いながら犬小屋を入れてみると・・・

CIMG1243_convert_20100415152651.jpg

きれいに収まりました。よかった。

後はエイミーが気に入ってくれるかどうか・・・?

CIMG1254_convert_20100415152914.jpg

意外とすんなり入ってくれた。(カメラ目線じゃないけど。)

よかった。


上は物置きになってます。

<
CIMG1268_convert_20100415153042.jpg

H様(エイミーのご主人)も気に入ってくれました。よかった。

ありがとうございます。



CIMG1273_convert_20100415153200.jpg


この写真を見ると前からここにあったように見えますよね。

(自画自賛・・・)

今回の犬小屋の制作過程ですが、

まずH様宅にお邪魔し以下の事をお伺いしました。

○犬のタイプ(大型・中型・小型)
小型犬(ミニチュアダックスフント)

○小屋の大きさ(寸法・高さ・奥行き)
高さ80センチ 横170センチ 奥行き90センチ

○小屋の形状(扉・壁・窓・収納等)
夜は扉を閉めて寝るため開閉式の扉がほしい
中を掃除するために上を開閉式にするか、解放してほしい
収納スペースがほしい

○入口サイズ
ミニチュアダックスに合わす

○材料の選定
杉材を使用

○防腐処理
室内のため無

○表面処理
室内のため無


これを基に3人で3案作成しH様に見ていただきました。

今回はH様が3案それぞれからパーツを選ばれ

そのパーツを取り入れた図面を作成し

確認後、材料の発注・制作となりました。


途中、制作過程をメールにて報告しました。

小型犬はこれで終わりです。


次回から、大型犬が始まります。




































スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

犬小屋職人

Author:犬小屋職人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。